東大阪繊維研究所

東大阪繊維研究所

- BRAND DETA -

東大阪繊維研究所


『東大阪繊維研究所』はその名の通り大阪府東大阪市でアパレルメーカーにニット用の糸を企画、開発、販売を行う糸のスペシャリスト・Eppyarn(エップヤーン)がリリースするTシャツレーベル。

撚糸から染色まで自社で行う糸のプロが高級糸を使用しながらもタフで洗濯によってヨレることのない『理想のTシャツ』を生地になる前の糸の段階から企画。

一見普通に見えるTシャツも通常のアパレルメーカーではまず作られることのない特別な糸を使用しており、値段以上のクオリティーが体験できるTシャツとしてクラウドファンディングなどの新しいファッションマーケットで話題のファクトリーレーベルです。


【バイヤーコメント】


まずはインド超長綿タック衿Tシャツからお試しいただければここのクオリティーの高さが実感できると思います。

私も数枚所有しデイリーで使用していますがかなりの洗濯回数を超えてもボディーにヨレはなく、生地はどんどん柔らかく着心地が良くなっていきます。

衿のリブも驚くほどヨレることはなく、2年目のを迎えた本年も夏はトップスとして使用するつもりです。

リネンコットンモンスターオンスTシャツはエップヤーン社が得意とするリネン糸を使用した言わばラグジュアリーモデル。

高級リネンならではの生地の変化が楽しめるエイジングTシャツ、着込んでいくとどんどんフワフワの表面に変化していきます。

天然素材がもつ独特の風合いに興味がある方は是非チャレンジしてみてください。


hofi008hofi012
13